TOP

風俗の楽しみ方を体験談としてご紹介しております。

もう根気だと粘った西川口のソープの思い出

なかなか予約出来ずにいた子が西川口のソープにいたんですよ。はっきり言ってこれまで西川口に限らず色んなソープでたくさんの子を指名してきましたが、ここまで根気を要した子はいません。
それだけ自分としても彼女と是非とも遊びたいって気持ちがあったので、苦労もなんのそのでした。むしろそれだけ人気があるって思ったらむしろより期待値が高まってくるというか、ますます興味が湧いてきたんですよね。多分初めて彼女をポータルサイトで見かけてからは一か月くらいかかったんじゃないですかね。そこまでソープ嬢に対して執着したのは、彼女と遊びたいって気持ちよりも、ここまで来たらもう指名しないと自分の負けであるかのような気持ちになってしまっていたんです。なのでようやく指名することが出来て存分に楽しみましたが、指名して大正解だったなって思っています。
なぜなら彼女、さすがに人気があるだけあって素晴らしいスペックの女の子でした。あそこまでいろんなことが出来るソープ嬢、さすがに西川口で人気が出るのは当然かなって思いましたよ。

自分の趣味、それがソープなんです

自分にとって、ソープはいわば趣味のようなものですよね。自分の場合、趣味だからこそ強いこだわりがあるんです。
もし趣味ではなく、息抜き程度であればそんなにこだわることもなく、近くの西川口にフラッと行って適当にソープ嬢を指名して抜いてもらえば満足すると思うんですけど、趣味なのでそこは楽しむために細かい部分にまでこだわりを持ちたいって思っているんです。だから周りからすると面倒な奴って思われるかもしれないんですけど、こっちとしても中途半端に妥協したくないって思っているので、西川口のソープを楽しむ時には常に全力で楽しみたいなって思っているんです。
だから女の子を選ぶ時も絶対に妥協しません。良いなって思うソープ嬢が居ないなら、その時は利用を控えます。ソープを利用したいだけではなくて、ソープで最高の時間を過ごしたいって思っているので、最高の時間を過ごせる相手を何時も探しているんです。まぁ言葉にすると面倒な奴って感じですけど、妥協せずに女の子を選んで楽しんでいますよってことです(笑)